FC2ブログ

24時間テレビの亀梨クンのドラマを見た...

2006年08月30日 16:39

24時間テレビで、亀梨クンのドラマを見た。

まっちゃー★はあんまり24時間テレビは見ないんだけど、たまたまテレビつけたらちょうど始まるところだったから見てたってだけなんだけど。

ドラマ「サプリ」も見てないし、KAT-TUNって言われても、?あんまり?って状態だったんですが、あのドラマを見たときは、亀梨クンってケッコーいい感じーって思いました!

ドラマ内容は、いつも24時間テレビがやっているような、難病の子が発病してから死ぬまでの話なんだけど、ああいうのを見ると、

「...正直、自分は五体満足で、そして健康でよかった。」

と強く思う。
ああいう病気にかかったら自分はどんな行動に出るんだろうか。何を考えるんだろうか。

どんだけ考えても答えは出ないんだけどもね。

でも、白血病なんかも誰がなってもおかしくない病気だし...
ひとごとでは済まない。
スポンサーサイト



足踏みしても靴は減る。と気づき。

2006年08月28日 09:47

おはようございまーす!!
まっちゃー★です。

まだ暑い日は続くけど、心なしか秋の雲が見え始めてるような気がします。

さてさて。

まっちゃー★には、なりたい自分がある。
達成したい目標がある。
だから、それに向かって歩き出さなければならない。

だけど。
今のまっちゃー★って、足踏みしてるような気がする・・・

「目標を達成するために○○したいんだけどね・・・」
「○○したいんだけど、でもね・・・」

ってな具合に、「やらなくていい理由を無理矢理見つけて正当化っていうか・・・

逃げてんだけどね、要するに。

○○したいんだけどね、どーのこーのと理由をつけて自分は足踏みしてる気がします。

「でも」「だって」は、成功者が絶対使わない言葉だそうで。
今のまっちゃー★はどうだろう・・・?
正直、使いまくってる気がする。
それじゃダメだ、平凡なままだ!!

足踏みしても靴は減る。
だったら、勇気を出して進もうじゃないか!

本当に、心からそう思う。

時間と行動を管理せよ!と気づき。

2006年08月24日 11:42

こんにちは!
まっちゃー★です。
8月も終わりに近づいて、まだまだ暑い日は続くけれども、そろそろ秋がやってきますねえ...

さてさて。
今日は時間の管理について。
世の中のあらゆる人に平等に与えられているのが「時間」。
エリザベス女王にも、愛子さまにも、小泉さんにも、汚職代議士にも、倖田未来にも、エリートサラリーマンにも、窓際族にも、学生にも、赤ちゃんにも、私にも、そしてあなたにも、1日に24時間与えられています。
泣いても笑っても24時間。

しかし!世の中には、1日を30時間にも40時間にもしてしまっている人たちがいるんだよね。
あ、「不眠でがんばった」とかそんなじゃなくて。
自分の時間と行動を徹底的に管理し、無駄な時間を減らしていくとか、そういうことです。
[時間と行動を管理せよ!と気づき。]の続きを読む

自分の限界を勝手に判断するな!と気づき。

2006年08月23日 10:32

どもどもどもー!

まっちゃー★です。

お盆も終わり、いつもの日常が戻ってきましたねえ。

主に満員電車・・・

ツラいっすわぁ・・・


さてさて。

子供のころによく親から聞く言葉に、

「普通がイチバン。」

ってのがあったりして。

いろいろな能力が開花する可能性がある子供時代に

こんな言葉をたくさん聞いてしまったら、

「自分にはそんな大それた能力なんてないんだ」

って思っちゃうよね。

でもこれって本当にもったいない!!

人間は誰もが非凡の能力を持っているっていうよね。

脳みそのたった5パーセントの力しか使えていない、とか。

「自分にはムリだ」って思ってしまうことが一番キケンだと思う!



「とんびが鷹を生んだ」 と、 「蛙の子は蛙」

どっちの言葉を正しいって無意識にでも思ってたんだろう?

きっと、「蛙の子は蛙」のほうだと思うんだよね。

親も、「私たちみたいな平凡な両親から生まれたアンタが、そんな大人物になれるハズがない」

そう言われたことある人って、結構いると思うんだよね。

でも、これって子供に対してとっても失礼。

子供の可能性を親が信じてやらなかったら、他に誰が信じてやるんだよ!って感じ。


それから、子供だって、こう思ったことない?

「あの両親から生まれた自分が、そんな大それた人物になれるはずがない」

さっきと逆で、これは自分の両親に対してとっても失礼。


こんな言葉があります。本で読みました。

「自分には才能がないから無理だって?
 自分の未熟さを、生まれつきの才能のせいにするなんて、
 両親に失礼な奴だな。」


ああ・・・そのとおりだ・・・と思いました。

生まれた環境とか今の自分だけを見て、「自分には無理」って思うのは、

自分の才能に自分で蓋をしてるようなものだね。

そんなことしてたらもったいない!

「続ける」という言葉に気づき。

2006年08月18日 11:00

おひさです!まっちゃー★です。

みんな、夏休みは楽しんでますか?

毎日暑いですねえ。

こんなときはかわらに行って川にちょっと入りつつバーベキューなんかもいいなあ・・・ふふふ。


さてさて。

「継続は力なり」

知ってますよね。

継続することって本当に大事ですよね。

正確には、継続するというよりは、「あきらめない」ということ。


ちょっとうろ覚えなんですが、

こんな言葉がありますね。

-------------------------------------

俺は、レースに出たら絶対に負けない

なぜなら、勝つまでやり通すからだ

--------------------------本田宗一郎

------------------------------------

絶対に、絶対に、絶対にあきらめるな。

--------------------------チャーチル


この二つは、まっちゃー★のとても大好きな言葉です。

そして、成功するためには、この二つの言葉にある信念がとても大切だと思います。

まっちゃー★は、世界の偉人の名言集がとても大好きです!!

だって、読んでるとだんだん元気になってくるんですもん。

アレ?さっきまで何で落ち込んでたんだっけ?って思うようになり、

ポジティブな考えばっかりが浮かんでくるんですよ!不思議ですね。


で、この二つの言葉も、「継続」の大切さを言っていると思います。

目標があってそれをどうしても達成したいならば、

途中であきらめることなく、努力を続けて、続けて、

達成するまで続けていけ。っていう感じですかね。

まっちゃー★もあきらめそうになることがあります。

でも、絶対にあきらめない!

相手の話をいきなり否定しない。と気づき。

2006年08月08日 14:02

こんにちはっ♪

今日は紀伊半島・東海あたりに台風が来てますねえ。

近隣の方、くれぐれも気をつけてください。


さてさて。

今日のテーマは、「相手の話を聞く。」

コレね、できてるようでできてない人の多いこと多いこと。

まっちゃー★もそのひとりです。

なんかねー、つい話し手になっちゃうんですよ。

もともとしゃべりだからかもしれませんが。

でも、「会話上手は聞き上手」って言われてるように、

相手の話を聞かなきゃダメだよね。

それも、『ちゃんと』聞く。

これが案外難しい・・・


人の話をちゃんと聞いているつもりでも、

自分の価値観と違う内容が出てきたらスグ否定的になってしまう。

相手が、「実は、○○するんだ」

その○○っていうのが、自分の価値観の中で低めのことだったら、

「・・・えっ?なんで?そんなのやめたほうがいいよ」

って否定的な表情&言葉が出る。


でも、ちょっとまって!

それって、考え方によっては、相手の価値観を否定して

自分の価値観を押し付けることになりかねないと思わない?

価値観なんてひとそれぞれ。

自分にとっては大して重要じゃない事柄が

相手には実は重要だったりもする。


それに、相手がポリシーを持ってやってることは、

そんな簡単に、頭ごなしに否定しちゃったらダメだ。


なぜ、相手はそれをやろうと思ったんだろう?

なぜ、相手はそう思ったんだろう?

この人はどんなことをやりたくて、今後どうなっていきたいんだろう?

この人は今、何に悩んでるんだろう?


相手の気持ちを考えて、相手の考え方を尊重して、

いきなり頭ごなしに否定せずに聞くことが、

よりよい人間関係を築くのに必要なんじゃないかな?って思った。


よし!

まっちゃー★も聞き上手をめざすぜぃ☆

人に期待するな。と気づき。

2006年08月02日 14:01

8月だああああ!!!

どもどもどもー☆☆☆

まっちゃー★です!

暑いねえ、毎日。

梅雨でたくさん雨がふり、そして次は太陽が。

縁側でそうめんとすいかが食べたくなる季節です。(田舎出身だから)


さてさて。

よくカンチガイしてしまうのが、

「自分はこれだけやったんだから、この人もこれくらいやってくれるだろう」

っていうこと。

ハイ、そんなことないです。
すごくシンプルな例でいくと。

『朝、会社の廊下ですれ違った人に挨拶したら無視された。ツライ。』

はい。人に期待してますね。

なんで無視されてツライかっていうと、

『自分が挨拶したんだから、当然相手だって挨拶してくれるだろう』って、

人に「期待」してるよね。

だから、期待どおりのことが起こらないとツライ。ということになる。

そもそも、相手が本当に無視したかどうかも疑問デショ。

朝はテンションがとっても低い人や、そのとき考え事してた。

もしくは、自分の挨拶の声が実は思ったより小さくて、相手に届いてなかったかもしれない。

まっちゃー★もこういうことで小さくショック受けたりしてたし、

自分が「誕生日おめでとう」メールをした相手が自分の誕生日には別にメールくれなかったとか、

いろいろ小さいことで思うことはある。

自分がメールしたのに、自分は挨拶したのに、自分は○○したのに相手はしてくれない。

どうして相手に求めちゃうんだろう?


もうちょっと考えてみると、

「相手にこうしてほしいから」自分がするっていう図式になってると思わない?

相手に挨拶してほしいから、自分から挨拶する。

そういう考え方ではダメだとまっちゃー★は思った。


自分が相手に何かしてあげたからといって、相手も自分に返してくれるとは限らない。

だけど、自分は、自分だけは、その人に何かしてあげたいから、行動する。

その結果、相手が返してくれるか返してくれないかは分からない。

でも、見返りを求めすぎてもダメだから、

「見返りがくるかどうかは分からないけど、自分は人にこうしてあげたい。」

こんな気持ちがステキなんじゃないか、人間力を高めるんじゃないかってまっちゃー★は思った。

一回ではなかなか伝わらなくても、誠意っていつかは絶対人に伝わるからね。

それでいいんじゃないかなっ★