FC2ブログ

動かさなきゃ、始めなきゃ!と気づき。

2007年06月27日 11:09

おはようございます

毎日毎日暑くなっていきますねえ~。
しかしここは乗り切っていきたい!


さて、生活に新風を吹き込んだまっちゃー★。
このやり方が正解なのか、と言われたら違うかもしれない。
この新風を吹き込んでも、まっちゃー★が抱えてる問題の根本はあまり解決しないのは分かってる。
分かってるんだけど、何かの形でこの状況を打破したかったから、新風を吹き込んでみた。
その効果は、今のところ上々
日々の生活がなんだか楽しくなってきた


で、ここでふっと思い出したのが、あゆの歌。

「すべてはきっとこの手にある 動かなきゃ動かせないけど」
「すべてはきっとこの手にある 始めなきゃ始まらないけど」

ほんと、そうなんだよな。実感したかも。

「どうせ自分には・・・」って制限つけてしまうことほどクダラナイことはない。

出来ないなんて誰が決めた?この先どうなるかなんて誰が知ってる?

やってやれないことはない。だけど、やらずにできるわけがない。

自分で自分を突き動かさないと、ちゃんと行動にうつさないと、結局何も手に入らないんだよな。
スポンサーサイト



生活に新風を!

2007年06月18日 13:15

ここ最近は、八方塞がり感が否めない状態になっているまっちゃー★。

自分は一体何をどうしたいのか悩める時期。

こんな自分の生活に新風を入れてみよう!と思い立った。

新風を入れてどうなるかはまだ分かりませんが、少なくとも新たな出来事が起きると思います♪♪

楽しみだなー!

悩ましいときは、何か新しいことへ踏み出すのも解決なのかもしれない。

いやな事があったときこそ「ありがとう」だと気づき。

2007年06月12日 13:57

すっごい天気いいですよー
まっちゃー★です!今日は眠くもなく、すごいイイ気分で目覚めました
しかし朝日がまぶしくて、暑かった

これだけ今日は気分が良いから、逆にこういうことを書こうと思ったのかもしれない。

何を書こうと思ったかというと...

実は、10日の日曜日にちょっとイヤなことがあった。
以前より、知り合いMさんから「この日は○○があるから●●まで来てほしい」と言われていた。
その用事は、私にとっても大切なことだったので、もちろん二つ返事で「行きます!」と言っていた。

そして当日。
あらかじめ約束していた時間にその場所へ行ったら、私を誘った知り合いMさん、今日初めて会う人が1人、顔見知り程度のAさん、の合計3人がそこにいた。
それ自体にはそれほど疑問を持たなかったのですが、うまく状況が飲み込めなかったので、きっとまっちゃー★はポカンとしてるように見えたと思う。

すると、そんなまっちゃー★に向かって、顔見知りAさんが、「今日は▲▲っていう会社の説明会なんですよ」って。
...?ますますハテナ???ですよ。
そしたら次は、今日初めて会う人が、「▲▲っていう会社は、私が最近立ち上げた会社なんですよ。ネットワークビジネスとはちょっと違うんですけど」...って。

まっちゃー★をこの場に誘ったMさんは、「○○のことを話すつもりだったけど、急遽内容を変えることになったんだよ」と言っていた。
そう言われたまっちゃー★は素直にそう思い、「あ、そうなんですか...それなら私はもう帰ります」と言って帰ろうとしました。

そしたら、会社を立ち上げたという人が、「私があなただったら、怒って帰ってると思うね」とまっちゃー★に言ってきた。
で、顔見知りAさんも、「Mさんの誘い方が悪かったと思うんですよね」と言ってきた。


...えっ?

ってことは......


もしかして、最初からMさんはそのつもりだったってことですか???

「この日は○○があるから・・・」って言えば、絶対にまっちゃー★が来てくれるに違いないって確信していたということでしょうか。
確かに、そのMさんから言われた用件であれば、まっちゃー★は他の用事を差し置いてでも行っていました。それくらい、その用件はまっちゃー★にとって大事な用件だったのです。

それを利用された...ということか。

「こう言えばこの人は絶対来る」という点を利用されて、まっちゃー★はまんまとそこへ行った。すると、内容は聞いていたのとまったく違うものだった。


ネットワークビジネスに誘われたこと自体は怒りません。だって、興味がないのであれば断れば済むことですから。

許せないのは、嘘をつかれたことです。

まっちゃー★は、今までに、その人のためにお金と時間を使っていろいろしたりもしました。もちろん、それに対して見返りは一切求めていませんでした。その人が喜んでくれればそれだけで充分です。
ですが、今回こうやって嘘をつかれた・・・
自分が今までその人に対して接してきたことは一体なんだったんだろう。
『恩を仇で返す』とはこのことか。などと、いろいろ考えながら帰りました。もちろん、ネットワークビジネスの説明は聞かずに帰ってきました。

それと、もうひとつ。
まっちゃー★を、嘘ついて呼び出したということは、「正直に言っても来てもらえないだろう」と思うような内容の話をするつもりだったのではないか、と疑ってしまうのです。

今ってネットワークビジネス・MLM的なものってたくさんあるし...アフィリエイトもそうですよね。2ティアがあるし。2ティアでは、自分の直下の子会員が売り上げた分も自分に何%か還元されますよね。これって、ネットワークビジネスの性質をがっつりと盛り込んでいると思います。でもって、みんなそれに当然気づいていながらアフィリエイトをやっている。今って、将来が不安だからネットワークビジネスやMLMをやってる人・始める人って多いですもんね。それは別にいいと思います。将来に不安を抱えながら何もせず指をくわえているよりは、何とかしようとするほうがよっぽど良いです。

また、いろいろネットワークビジネスやMLMはありますが、限りなくねずみ講に近いものもあれば、そうでないものもあります。つまり、良いものもあれば悪いものもあるということです。

で、嘘をついてまっちゃー★を呼び出したということは、悪いほうのネットワークビジネスに誘おうとしたのではないかと疑ってしまうのです。良いほうならばまだしも・・・
その上、もっと誠実な誘われ方をしたのならば、こちらも「話だけでも聞いてみようかな」と思ったかもしれませんが、嘘をつかれたために「まったく聞く気にならん!」とこちらも思ったのです。
接し方ひとつで、相手の対応は手のひらを返したように違ってしまうということはよくあることでしょう。


家に帰って、今日のことやこれまでのMさんとの付き合いを思い出しました。
正直今日はすごく腹が立ったし、それと同時に悲しくなりました。一体Mさんはまっちゃー★のことを何だと思っていたのかな、と。
もし悪いほうのネットワークビジネスに誘ってきたとしても、Mさんが私に対して誠実に言ってくれれば、こちらもMさんのことを責めたりしません。


そんなこんなで悶々としていたとき・・・

鏡の法則」 「ツキを呼ぶ魔法の言葉」を思い出しました。
これらの本には、『いやな事があったときこそ“ありがとう”』 『相手を許そう。相手にいつまでも腹を立てるのは利己的だし、そのせいでいつまでも怒りの呪縛から離れられず、自分が冴えない。相手を許すことで、楽になれる』というようなことが書いてあったと思います。

確かに。
自分にいやな事をしてきた人に対して腹を立てるのは一番簡単な方法かもしれませんが、そこからは何も生まれない。自分の中に、いやな感情が残るだけ。
腹立たしい人を許すのには、勇気がいる。しかし、その勇気を持って相手を許してみよう。私はMさんとこのままギクシャクしたいのか。いや、違う。本当は、Mさんとまたこれまで通り接したい。
MさんもMさんなりに、何か切羽詰っていたのかもしれない。Mさんの気持ちをまったく考えないまま、自分の感情のままに相手に怒りをぶつけるのは間違っているのではないだろうか。


まっちゃー★は、決めました。

「Mさんを許そう。」

そして、Mさんにメールを送りました。
「今日のことはもういいですよ。Mさんのお体は大丈夫ですか?(Mさんは持病があるのです)今日は顔色も良く、お元気そうなのでとても安心しました!この調子で、少しでも回復するといいですね。」
Mさんからは、「ありがとうございます。以前と比べると、随分と調子がよくなりました。・・・」といったような返事が返ってきました。


やっぱり、許して良かったんだな。

自分が変われば、周囲も変わる。
どんなときでも、相手の立場を思いやる気持ちだけは忘れないでおこう。
ただし、「バカがつくほどお人よし」って言われないように気をつけなきゃな(笑)

ライアーゲーム

2007年06月11日 10:17

1週間が始まりましたねえ!
あー眠いですがなんとかがんばりますよ、これ!

前回はバンビ~ノ!の話をしたので、今回はライアーゲームの話。

だいたい土曜日夜23時過ぎから約1時間放送されております。
ライアーゲームを知ったのは、ヤングジャンプを読んで。
まっちゃー★は、オンナだけどわりと青年誌を読む。ヤンジャン、ヤンマガ、ヤンサンなどいろいろあって、何を読むかはそのとき連載している漫画によりますが、ヤンジャンはガンツとリアルが載ってたからなんとなく。で、別誌からうつってきて突如途中から連載が始まったライアーゲーム
始まったところは、ちょうど密輸ゲームの始まるところから。

ライアーゲーム、あの時間帯のドラマにしては視聴率良いそうですね!だから最終回(6/23)は3時間スペシャルになる。いやー楽しみだ!サントラもすごい番組に合ってて良いと思います。
でも本誌と話違うし、っていうかだいたいが漫画の連載はまだ終わってないし、ドラマ独自のラストになることはもう分かっている。

そもそも、密輸ゲームではナオやアキヤマ、フクナガたち全員が同じ国になって、新たに他のチームが現れて対戦するんだけど、ドラマではナオたちが2つに強引に分けられて別々のチームになっている。そして当然アキヤマとヨコヤが別々のチームへ・・・

テレビでは「水の国」「火の国」でしたね!やはり「北の国」「南の国」ではチョット・・・ですね。汗。
密輸ゲームでは、アキヤマvsヨコヤの頭脳戦になるっぽいですね!
先の展開が楽しみです。しかしテレビはこの密輸ゲームまでで終わりだろうなー。

バンビ~ノ!大好き!

2007年06月07日 11:40

ねむー・・・

ついつい夜更かししてしまうまっちゃー★です!
この眠たさをどうしたらいいんだろう。コーヒー飲んでガマンか~

今見てるドラマが2つある。
ライアーゲームと、バンビ~ノ!です。

昨日はバンビ~ノ!の日でした。

このドラマの好きなところは、主人公であるバンビ(松本潤)が壁にぶちあたるたびに、先輩からヒントをもらいつつ自分で原因と対策を考えつつ解決法を身につけて乗り越えていくところですね!

先輩にむちゃくちゃ言われたり蹴られたりしてたんですが、夜みんなが帰ったあとにひとりでレシピの勉強をしたりする。
ホールではすんごい失敗もするんですが、これまた先輩のアドバイスや本人の陰の努力によってどんどん仕事を身に着けていく。

で、昨日放送の内容は、料理人志望だけど修行のためにホールを担当しているバンビが、ドルチェのサポートに入ることになる。ドルチェ担当の織田さん(ほっしゃん。)が骨折したから。

このほっしゃん。がやってる織田さんがねー・・・、ホントに変わったキャラっていうか。全然しゃべらない人なんですよね!で、無表情。でもデザートを作るのが大好きで、研究熱心。

ドルチェ初めてのバンビ、もちろん最初はまったく役に立たない。織田に「いらない」と言われ、何も手伝わせてもらえず!ツライね~、これは!
そこでバンビ、メレンゲを作ることにする。メレンゲを作るたびに織田に見せるも、味見することなく即ゴミ箱・・・そして一言「使えねえ」。バンビの作ったメレンゲのどこがどうダメなのかはまったく教えてもらえず。

でもねえ、バンビはあきらめないんですよね!織田の手書きノートレシピを見つけて、それの通りにメレンゲを作って織田に見せる。すると、捨てることなく使ってくれた!
ここからバンビは織田とコミュニケーションを取れるようになる。

しかしこのほっしゃん。、すごい好きです
セリフ少ないので、ちょっとした表情や態度の変化とか、目の動きなんかで役の感情を出してるわけですね。

でも、最後のシーンでバンビが「グラッツェ!」と言ったあとに、織田がうれしそうに笑ってるんですよね!そこがなんともかわいらしかった

ドラマだけど、バンビが自分で努力してひとつひとつ身に着けていく姿に自分を重ねたくなるのですよねー。
ああいう風に、何を言われてもめげずにあきらめずに腐らずに前向きにがんばる。まっちゃー★も見習うべきだなって思いました!

自分にとって何が一番大切?価値観を真剣に考えろ!と気づき。

2007年06月06日 15:19

ちょっとご無沙汰でしたわ☆
どもども!相変わらず午後は眠たいまっちゃー★です!

まっちゃー★はいろいろ悩んだりもした。まあみんな悩むことはそれぞれいろいろあるだろうけれども。
なんだか無限ループに入ってしまったような気分だったなあ...

行き止まりになったときって、何やったらいいか分からなくなるよね。
まっちゃー★もいったい次は何をやったらいいのか、どうすれば今の状況を打破することができるのか分からなくなってた。

そんなときには、いったい何から始めればいいんだろう・・・ってときに教えてもらったこと。
それが、
「自分にとって大事なものは何か。自分はどんな価値観を重んじているのか。ってことを今一度真剣に考えてみたら?」
ってことだった。

大事なもの、大事なもの・・・1番は家族だな。家族の健康、長生き、家族ずっと仲良くいられるように。これまでは親に守ってもらってたけど、親も年なので、これからは自分が親を守っていけるようになりたい。もちろん、兄弟・姉妹についてもおんなじ。
そして今の家族だけでなく、これからの家族。まだ見ぬ人生の伴侶、そしてその伴侶との間に生まれる子供。結婚をすると、今の家族&これからの家族、二つの家族を守らないといけなくなるな。でも両方とても大事なものだから、きちんと守りきりたいな。

2番目3番目、どんどん続いていきますけど、キリがないですね!友達も大事だし、恋人も大事だし、自分磨きも大事だし。だんだんエゴとの競争になるな


次に価値観。
大きく言うと、自分は何のために生きているのかってことになるのかもしれない。
フランクリンコヴィーのミッション・ステートメントのような感じか。

ミッションステートメントを決めるときに、まず行う作業は、次の3つの質問に答えることらしい。しかも深く考えすぎず、1つの質問に2~3分で答えるのだとか。

---(以下、フランクリンコヴィーのサイトより引用)---

1.あなたの人生に最も影響を与えた人は誰ですか?そしてその人のどんなところを評価し、どんなところを取り入れましたか?

2.今20年後だと想像してください。あなたは成し遂げたかったことをすべて成し遂げました。あなたは何をし、何を持ち、どんな人になっていますか?

3.今日、あなたにとってもっともやりがいのあることを10個あげるとすれば、それは何ですか?あなたは今日、何を愛し、何のために生きていますか?

---(引用ここまで)---

うおっ!!
結構深い質問ですが、これにそれぞれ2~3分で答えるのですね!?時間短い・・・

だけどもこの答えの中に、自分は何に重きを置き、どういう価値観をもって生きていきたいのかが隠れているんだね。

これらの答えから気に入った言葉やフレーズを選んで、自分のミッション・ステートメントを作るのだそうだ。
これ、やってみる価値あるね!!
早速今晩やりますよ

みなさんもよかったらどうぞ