FC2ブログ

愚痴は絶対にダメだ。と気づき。

2006年07月24日 17:28

ふわあぁぁぁぁ・・・

眠い・・・眠いまっちゃー★です。

雨も気になります。

災害は大丈夫でしょうか。

梅雨が明けるのは遅くなりそうですね。

そして梅雨が明けたら本格的に暑くなる・・・ぅぅぅ


さてさて。

愚痴ってみんな知らず知らずのうちに言っちゃってるよね。

まっちゃー★も・・・つい言っちゃうことがある。

「給料安い」「税金高い」「上司がムカツク」「後輩がトロい」

わかる。わかるよ。

まっちゃー★もあんまり金銭的に余裕ないし・・・

給料日から給料日まで綱渡りの生活っていうか・・・

だけど。

愚痴は、ダメ。

絶対にダメ。
そんなこと言ってても、更に気分がどんよりするだけじゃない?

何も解決しないんだよね。

それに、最悪なのは、他人への愚痴。

「あの人にこんなこと言われた。むかつく」

「○○さんはいつも仕事をなんとかしてサボろうとする。ふざけんなって感じ」

などなど。

このブログを見てる人も、思い当たることたくさんあるんじゃないですか?

はい、まっちゃー★だってあります(汗)

だけど、これって本当に損。

誰が損かって言うと、愚痴を言った本人が損。

他人に対する愚痴って、イコール悪口につながりやすいでしょ?

そしたら、愚痴ばっかり言ってる人は、

「他人の悪口をよく言う人」っていうレッテルを貼られちゃう。

そしたら、次は愚痴を言った本人が悪く言われる。

そうなったら愚痴を言った本人が損でしょ?


じゃあ、「給料安い」とか、環境に愚痴る人はどうなんだろう?

きっと、何も状況は改善しないと思うんだ。

給料安いと確かにつらいし、

まっちゃー★もそうだからつらいのもわかるんだけど、

環境に愚痴っても仕方ないんだ。

環境に愚痴るってことは、環境のせいにしてるってことだよね。

そして、「悪いのは環境だ。自分は悪くない。」って思う。

だから、自分を向上させることがなくなっちゃう。

そして、環境を悪く言うのは、自分が置かれてる環境に

感謝してないから。

感謝の気持ちっていうのはいつも忘れちゃダメだと思う。


言いたいことはイッパイある、愚痴りたいこともたくさんある。

だけど、それを言う前に、環境や周囲の人に感謝できるところはないか考えてみたらどうだろう。

自分の考え方ひとつで、自分から見える世界ってガラっと変わるものなんだもの。


それと、もうひとつ。

「今の自分は、過去の自分が岐路のたびに選択してきた結果。」

「今のあなたは、過去のあなたが岐路のたびに選択してきた結果。」
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)