FC2ブログ

鏡の法則。

2006年10月04日 13:40

友達が読んだらしく、私にもすすめてきた本。

鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール 鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール
野口 嘉則 (2006/05/10)
総合法令出版

この商品の詳細を見る


早速本屋に行ってみると・・・ある、ある!
平台に山積みになってる!

へぇー・・・売れてるんだねえ。
中身をぱらぱらと見ると、字も大きいし、すぐ読めそうな気がする!

だけど・・・、
まっちゃー★は読もうと思って買ってたまってる本があと3冊くらいあるからねー。それが終わらなきゃ買えないな!

ちなみに買って順番待ち状態の本は、

◆ 聞き上手になる本―好感をもたれる会話術と情報収集力アップのノウハウ / 高嶌 幸広
◆ やりたい仕事で成功する7つの法則 / マーシャ シネター
◆ 商品を売るな 「信頼」を売れ / 阿奈 靖雄

です。

鏡の法則をぱらぱらっと読んだ感じでは、

「自分が変われば世界は変わる」
「自分に見えている世界は、自分自身を映したものだ」

という感じではないかと思いました。(詳しくはみなさん読んでください)

「自分が変われば世界は変わる」ってのは、本当にそうだと思う!
小さいことで言えば、愛想が悪い人に対しては、他の人も愛想が悪くなるし、愛想がいい人に対しては、他の人も愛想がよくなる。

そして、自分に見えている世界は自分を映し出したもの。

もし周りが敵ばっかりだと思うのならば、それは自分が「周りはみんな敵だわ!」と思っているのがにじみ出てるからなんだろうと思う。

本を読むのは好きだからあれこれ読むけれども、読んだだけで終わりになるのが一番コワイ。
ひとつひとつの内容をちゃんと消化して、自分に生かしたい。

だから、まっちゃー★はあんまりあわてて本を読んだりしない。
まっちゃー★は、たいてい一冊の本を続けて2回読む。

一冊の本を続けて2回読んで、「一冊読み終わった」ということにしている。
結構いいよ、これ。
時間はかかるけど、大事な内容をきちんと自分の中に落とし込むことができるよ。

本は2回読む、「本を読んでも内容をすぐ忘れがち」っていう人にオススメです!
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)