FC2ブログ

ダ・ヴィンチ 3月号

2007年02月08日 09:28

ハイハイ、1ヶ月待ちに待ったダ・ヴィンチ 3月号、今月はお買い上げしました
いつもは立ち読みなんですけどネ・・・

なんで買ったかというと。
表紙に「テレプシコーラ大特集」の文字が!!!
そして、上野水香さん熊川哲也さん服部有吉さんといった、世界で活躍されているダンサーさんのインタビュー!!!
上野水香さんと服部有吉さんは舞台を見たことがあります。一度見ただけですごくファンになりました
特に服部さん!!200度開脚できる脚。そして、162cmという小さな体をハンデに感じつつも海外で頑張っている...でもって、顔とか好みです。好きです(笑)
熊川哲也さんは見たことがありません。Kバレエカンパニーのチケットは高い・・・くぅぅ。
まっちゃー★は、舞台を見るときはいつもS席とか、一番高いランクの席しか取りません。多少無理してでも、なるべく良い席で見たいんです。
前にKバレエカンパニーのチケットを見たら、SS席18,000円とかだった気が・・・さすがにまっちゃー★には高い!

...あっ バレエの話になってしまいました(^_^;)
テレプシコーラに戻して。
他には、山岸先生のテレプシコーラ舞台裏の話などがありました。そうか・・・千花ちゃんのことで、読者が半分に減ってしまうかもって思いつつ、描かずにはいられなかったのですね。でも読者減ってないですよ、おそらく。山岸先生の世界観にはいつも驚かされます。どうしてここまでのストーリーを思いつくんだろうか。

で、短期集中連載の「ヴィリ」。
以下、ネタバレです。

舞ちゃんは「宝塚を受けたい」と...
これにはさすがにお母さんも高遠さん(お母さんのパトロン)も驚きましたね!
しかしその決意が本物かのように、バレエ団の稽古には遅れ、イマイチ真剣味が足りない感じ・・・

そんなとき、「真実ちゃん」という、かつてこのバレエ団を半分捨てて海外に渡った子がまたバレエ団に戻ってきます。
かつては無理矢理バレエ団を飛び出したようですが、ドイツで5年間プロの舞台に立って実力をつけてきたようです。
この真実ちゃんが何やら面倒をおこしそうですね!主人公である舞ちゃんのお母さんも、高遠さんと親しげに話す真実ちゃんに嫉妬したりと、
「真実をまたこのバレエ団に入れたことを後悔している」ようです...

あー!来月はヴィリお休みですよー!
次は5月号に続く・・・
でもってテレプシコーラ連載再開は夏頃・・・
やっぱり延びてる。当初は、2007年春頃再開予定だったのになあ。

スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)