FC2ブログ

「あのころ」を思い出せ!と気づき。

2007年08月16日 11:06

あっつーーーい!!

熱中症にはまだなってないよ☆な、まっちゃー★です。


ここ数日は日本列島が猛暑に!!
しかしそれも今週末までらしいよ♪♪
昨晩とその前の晩は本当に暑くて寝苦しかった(>_<)


さて、先日の出来事。

先日、久しぶりな友達と集まった。
みんな同級生なんだけど、あの頃と一緒のようでやっぱり大人になっている。
結婚している子、独身の子、大人からの留学を目指してる子、青年海外協力隊に行きたい子、自宅でカフェをオープンした子、社長になりたい子・・・

大人になった今でも、夢を求めている。こういうパワーにまっちゃー★もすごく刺激される!いいなあ、こういう仲間って!

小中学生の頃の夢をかなえてる子ってほとんどいませんよね?
小学校のときって何になりたかったんだろうか。
男の子だったら、野球選手とかサッカー選手とかパイロットとか?政治家とか総理大臣って子もいたような。
女の子だったら、ケーキ屋さん、お花屋さん、学校の先生、歌手、女優、とか?あっお嫁さんてのももちろんいますけど(笑)


ネットで出回っているのが、イチロー選手の作文。イチロー選手が小学5年か6年のときに書いた作文らしい。

引用------------------------------

僕の夢は一流のプロ野球選手になることです。そのためには、中学、高校と全国大会にでて活躍しなければなりません。

活躍できるようになるためには練習が必要です。僕は3才の時から練習を始めています。3才から7才までは半年くらいやっていましたが、3年生の時から今までは、365日中360日は、激しい練習をしています。だから1週間中で友達と遊べる時間は5~6時間です。そんなに練習をやっているのだから、必ずプロ野球選手になれると思います。

そして中学、高校と活躍して高校を卒業してからプロ野球選手になれると思います。そしてその球団は、中日ドラゴンズか、西部ライオンズです。ドラフト入団で、契約金は、1億円以上が目標です。

僕が自信のあるのが投手か打撃です。去年の夏、僕たちは全国大会にいきました。そして、ほとんどの投手を見てきましたが、自分が大会ナンバーワン選手と確信でき、打撃では県大会4試合のうちホームランを3本打ちました。そして、全体を通した打率は、5割8分3厘でした。このように自分でも納得のいく成績でした。そして僕たちは1年間負け知らずで野球ができました。

だから、この調子でこれからも頑張ります。そして、僕が一流選手になって試合に出られるようになったら、お世話になった人に招待状を配って応援してもらうのも夢の一つです。

とにかく一番大きな夢はプロ野球選手になることです。

引用ここまで----------------------


ちょっと小学生が書いたとは思えないような内容ですよね!
「これだけ練習してるんだから、プロになれないはずがない」っていうようなところとか、「大会で自分がナンバーワン選手だと確信した」とか、本当にすごい。
ただの自信家ではなく、それだけ練習に練習を重ねて自信を培っている感じ。
小学生で、契約金は1億円以上が目標ですって言うのもスゴイ~。

でも思った。

みんなにも、「あのころ」があったはず。もちろんまっちゃー★にも。

それを思い出させてくれたのが、先日の同級生との集まりだった。
今の自分って、「あのころ」の自分に堂々と見せられるような自分だろうか。

今からでも遅くない。
すごい大切なことを思い出させてくれて、本当にありがとう。
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)